Discommunication

日記帳

要努力

 これはたぶん中国語でも通じる

 

 

 実際のところ中国語の一番難しいところは拼音(pinyin)。

 なぜかというと、日本人は漢字になれているので、多少見慣れない漢字があっても形と意味を繋げて覚える能力が備わっているから。そもそも日本にある漢字だって全部知っている訳ではないし、中国の漢字(汉字-hanzi-)が覚えられない道理は無い。

 書けないけど意味は分かる。意味は分かるけど、漢字と発音が繋がらないからインターネットで書いたりするときには不便だし、発声もリスニングもできない。

 

 なかなか難しい問題ではある。しかしそもそも俺は本気で中国語に取り組んでるわけでもないし、雰囲気で生きてる気分屋なので一生ダメかも

 

 何事かに全力で取り組んだのは中学のポケモン時代と大学受験の2回だけ

 人生オワオワリ 留年してるのにそもそも関係ないチャイ語してる暇あるのか?研究しろ

 

 ああああああああああああああああああああああ