Discommunication

日記帳

hello talk マジで面白い

 中国語で日記を書こうと思ったんだけど、やっぱり何もない所で書いても意味ないしツイッターで書くのは迷惑だろという感じだったので、言語学SNSアプリであるHello talkをインストールした。

 使い方はよくわからないが、別にこのアプリに思い入れもないしBANされてもいいやと思って好き勝手に書こうと思い、中国語で「ゲームで中国人に暴言を吐かれた時に言い返せるようになることが目標です」と書いたらめっちゃウケて凄いチャットが来た。あと割とちゃんと訂正してくれる。俺は日本語の長文見ていちいち訂正してあげようなんて殊勝な思いはないので、これは素直に感動。

 翌日、その発言がweiboにさらされていることを知った(別にめちゃくちゃ話題になったわけでもないし暴言を吐かれることもなかった)。個人チャットは基本的にグーグル翻訳と辞書を使いながらの会話ではあるのだが、まあこれでも多少は勉強になってる気がするし、なによりそこそこ面白いのが良い

 

 日常会話なんてしようとは微塵も思わないが、俺はゲームの話しかタイムラインに流さないし、俺に個人チャットを送ってくる人間はたいていそのゲームが好きな人間なので好きなことについて話せるのであまり苦がない

 

 なかなか優れたアプリだ。ちなみに翻訳機能が1日5回まで使えてそれ以上使うには課金が必要なんだが、俺はコピーしてグーグル翻訳に突っ込んでる。翻訳の内容がそもそも一緒なのでグーグル翻訳を内包しているだけではないかという気分だ

 

 言語学習のツールとしてはまあ悪くない気がする。最もi am a penレベルでしか中国語を使えない俺にはやや早い気がするが