Discommunication

その時に応じて流行ってる事を

デイグラシアの羅針盤 死埋葬2 読書感想文

 

ネタバレ

 

 

 

 前評判ほど面白くはなかった。というか、別に評判が良かったからプレイした訳じゃないし期待もしてなかったので、単純につまらなかったという感想になる。

 良い所から指摘していくと・・・特に思いつかない。

 悪い点は列挙できる。

 まずUI。単純に読みにくい、左端にアイコン、右端にまでテキストが届く仕様なので、文字が片側に寄っていて慣れるまで相当に苦労する。アイコンいらねえだろ何のために立ち絵用意したんだ?片側空間無視でも再現したかったのか?

 次にテキスト。悪い意味で0年代っぽい。ひぐらしのクソつまらん日常シーンみたいなのが垂れ流されるのが苦痛。

 それとワケの分からん設定をぶち込みすぎ。人工知能とか片側空間無視とか(コミケで本買ったのでこのギミックへの拘りは理解している)、あの光とかアリスとか詰め込み過ぎなのにぶん投げて最後に生還しましたで終わっても困る。生存者を選ぶのは貴方ですとか書いてあったから、一人ずつ救っていくのかと思った。想定プレイ時間も無駄に長かったからそれくらいするんかなと思ったらこれ 酸素だと思ってたらオゾンでしたはシュールギャグの領域では

 主人公の目的も凄いぼんやりしてるしあっさり捨てるし、黒幕も特に何か成した訳でもなく勝手に光の分析垂れ流してそのあとは何もせず終わるし、なんで船落としたんだよこいつら。起こした行為に対して意思が薄弱すぎるだろ。はっきりいってキャラクターに感情移入できる要素がマジでない。目的が初志貫徹してて言動のまともな人間が医者しか居ない

 俺はこの作品がなんで評価高いのかわからないけど、オマージュ元らしいEver17ファンボーイにとっては楽しめるんですかね。良く分かりません。

 

  • 死埋葬2

 前作と比べてエンタメ要素が増してて面白かった。イラストは劣化したけど、まあこれくらいなら・・・

 前作は最後のオチに終始した作品というか、起承転結の内面白さのウェイトが結に寄りすぎてて途中が本当に退屈だったけど、今作は中盤から起伏があって読みやすかった。

 死ななそうなキャラクターがあっさりと死んでいくのも良い。最後のキルストリークは正直笑ってしまった。

 全三部構成らしいけど、これなら次も買おうと思わせてくれる出来ではあった