Discommunication

その時に応じて流行ってる事を

葉月ゆらをずっと聞いている

 いっつもゴシック系の曲をやってるから、初めて聞く曲の1回目はいつもの似たような曲だなと思うんだけど、何回も聞いてるとだんだんと良い所が分かるようになる

 ハードコア系の曲は逆に初回がピークでずっと聞いてると耳が慣れて余り良く感じなくなる。別にどちらが良いという話ではない

 

 youtube系のシンガーソングライター(ヨルシカとかずとまよとかあの辺)は好きになれない。これは個人的な感想であって批判する気は全くないが、やっぱり俺は音がガンガン鳴って激しい曲の方が好き

 

 他の曲だと、最近feryquitousのIdenTismを聞いてとてもいいなと思った。このアルバムで一番好き。Lost per minutesは激しすぎる観がある

 

 ゴシック系の曲は昔から好きで、俺は子供のころからアリプロが好きだった。アリプロを認知していた訳ではないが、ローゼンメイデンのアニメ(初期の)を見ていた時もいい曲だと思ったし、もっと前の話をするとスカパーでclamp学園探偵団のアニメを見ていた時に聞いたピアニィ・ピンクはずっと覚えていた。