Discommunication

その時に応じて流行ってる事を

破壊された

 俺は哲学者なので自己とは連続性と精神性だと考えていてその点過程のない精神変化は自己の崩壊にほかならずつまり精神薬とアルコールの組み合わせは迂遠な自殺行為ではないのかと思いながらも徹夜して大学行ったらメンタルが破壊されたのでこれも已む無し

 何が悪いのかと言えば今日は全てが悪かった。明日は家から出ないことにする。会話もしたくない。そもそも双方向的なコミュニケーションが嫌いで苦手で俺が好きなのは一人でエロゲやったりラノベ読んだりなろう小説読んだりすることで(これらはおおむね読書と呼んで差し支えなく文章に高尚も何もないと考えているので読書=純文学のような選民主義的思想は嫌っている)League of legendsはそこそこやってるが開幕allmuteでコミュニケーション拒否してるしauto chessもチャット切って字幕消してたし関わりたくないなぜなら知的障碍者は驚くべきごとに偏在している

 俺は自分のことをカスだと思っているが俺と仲の悪い人間もたいてい同レベルのゴミだと思っているし自らの正しさを疑ったことはない。一つだけ言えるのはこのような支離滅裂で脳から走る電気信号をそのまま出力したような電波怪文書であっても書いているとある程度は精神的苦痛を和らげてくれる