Discommunication

その時に応じて流行ってる事を

最近やったADV

・真昼の暗黒

・クラウンワークス虚実概論

 

 全く関係ないんですけど、灰かぶりの魔女が書籍化するらしくてとてもうれしいです。

 

 

 ネタバレするから折り畳み

 

・真昼の暗黒

 悪の経典ファンボの俺としては、こういったサイコパスキャラは大好物で、ストーリーも楽しめた。UI周りもすごい。windows9x系の古いOSを再現したような画面と、0年代っぽい絵柄を再現した減色のイラスト。

 俺は物語を読んで考察を楽しむタイプの人間ではないが、残された資料を見ると多少は考えさせられる。辻褄の合わないFacebookの投稿や、作中の言動と資料の矛盾など。ゲームそのものがミサの手記を元に再現したドキュメンタリーとして扱われているから、書かれていることは一面的な内容に過ぎないのだと理解した時には良く出来てるなあと感心した。とにかく面白い。これが無料なのは革命。

 

・クラウンワークス虚実概論

 哲学っぽかったり論理パズルが始まったら急に確率の問題が出てきて神話の話になって性格診断が始まる魔述バトルADV。

 2章までplay。選択肢が膨大で、2拓(ときどき3拓)で間違えると直ぐにBADENDになる死にゲーなのだが、死なないと最後まで到達できない仕様なのでかなり攻略そのものが難しい。その上で話自体もそれなりに難解なので(雰囲気ゲー要素がかなりある、理解は適当でいい部分も多い)攻略しながら話を読むのが面倒なのは否めない。

 公式HPも去年の夏に発売された4章が販売されてなかったり、3章の攻略情報の画像が消えてたり、そもそもlinkが機能してない部分が多かったりとめちゃくちゃ杜撰。

 ただそれらの欠点を補って尚読ませる魅力がある作品だと思う。好きな要素をごちゃまぜにして突っ込みましたみたいなのは同人ゲームにしか無い。面白い。

 最も、4章手に入らない時点で5章以降もDLsiteでは手に入らないだろうし、とりあえず3章は買わずにこれの為に夏コミ行こうと思う。

 完結予定が来年で俺は今年卒業だから、来年夏コミ来れるかどうか分からんのは不安要素だが……そしたらcontactで6章売ってくれってメール送るか・・・そもそも4章売ってくれれば今年行く必要もなくないか?

 まあ関係ないところで文句はあるけど作品自体は面白い。願わくば4章をDLsiteで販売して、3章の攻略画像を上げなおして欲しい。

 

 2章の画像も解像度低すぎて正直しんどかったんだが、あのHPの画像は大抵クリックしてもオリジナルの画像を開けないんだよな・・・マジでサイトだけは一回リビルドした方がいいと思う・・・