Discommunication

その時に応じて流行ってる事を

ハースストーンでレジェンド行けてガチで嬉しい!

f:id:overthelimit:20180712224614j:plainf:id:overthelimit:20180712224557j:plain

 

 ハースストーンは高校3年の春からやっていた。当時はシークレットパラディン全盛で、ドクターブームも現役でワイルドも無かった。おれは学生でバイトもせず(今もしてないが)金が無かったので当時は課金がほぼ出来なかった。

 ティリオンは運よく引けたが、それ故にブームが居ないシクレパラをしていた。ランク5には行けたがそれ以上には行ける気がしなかった。

 次にランク5に行けたのは大学2年の春だった。まだ環境に存在していた海賊やトログ、トテゴを用いたアグロシャーマンだったが、これもプレイングのせいか中々上がれずランク3が精いっぱいだった。

 今回はランク5までは奇数パラディン、以降は偶数ウォーロックを用いた。アグロシャーマンの時にも思ったが、アグロデッキは使うのが難しい。ボードかフェイスかの判断基準が相手の札次第になるから、経験が求められる。その点偶数ウォロはただその場その場を対応していけば次第に優位になっていくのでやりやすい側面があった。

 

 正直に言って行けるとは思っていなかったのでかなり嬉しい。過去の挫折経験から不可能な領域だと思っていた。いきとしいけるものすべてに感謝を