Discommunication

その時に応じて流行ってる事を

バケモン大学生の一日

事前知識。水曜日の3、4限には実験が有り、申告ナシでの欠席は落単になる。

 

  • 14時 起床

 3限は13時からなので当然のように遅刻で焦る。いつもは朝にシャワーを浴びてCOMPを飲むがそんな余裕も無く着替えて即家を出る。3限の間は実験の解説なのでまだ間に合う気でいる

 

  • 15時 大学着

 実験の説明が終わったらしく、全員が教室を移動するタイミングで到着したので流れに乗って定位置に付く。実験を始めようとして、資料を忘れたことに気づく。当然資料がないと何も出来ないし、睨めっこしながら進める必要があるので他人に見せてもらうのもはばかられる。ここでなぜか一度家に帰って取ってこようという発想になる。

 

  • 15時30分 家着

 資料を見つける。おれは何をしているんだという気分になる。

 

  • 16時 大学着

 出席を付ける時間になったので列に並ぶ。この際、自らの実験の進捗を申告するのだが当然のように操作を行った時間はゼロ分。なんなら何をするのかすら知らない。

おれ「資料の○○ページまで進みました」

 

  • 16時10分 実験終了

 家に帰る。こうして大学生の一日は終わる。