Discommunication

その時に応じて流行ってる事を

日記⑤

 大学に行くことが苦手なので先週の金曜日から今週の月曜日まで華麗なる四連休をキメてしまったがようやく今日は大学に行くことができた(1限は行っていない、英語のグループワークを行ったらしいので来週また見知らぬ誰かに頼んで入れてもらうことになるだろう)。

 

 講義に出ず、友人関係も狭いので課題の提出は滞る一方でゲームの方は相変わらず楽しく出来ている。

 こうして考えると留年をする人間を企業側が厭う理由もなんとなくわかってくるものだ。留年をする人間は講義に出ないのみならず学生間のcommunicationすらも欠けている(ブログのタイトルに沿ってはいるが)

 

 でも人間はやりたいことをやるのが一番だとも思うので、それはそれでいいんじゃないかなあ

 目的と手段を入れ替えてはならない。俺にとって大学はモラトリアム享受の手段に過ぎないのだ。あ、むしろ大学留年って目的に沿ってるやーん。ただし奨学金は止まるので生活は困窮する。

 

 ここまでが前置きです。人生の比重、優先度を考えると大学の話は全部前置きみたいなところがあるので俺の人生の過半を占めるキモオタ・サブカルチャーについて語っていきます

 

 りゅうおうのおしごと7巻、買ったんですけどまだ読めてません。明日の空きコマに図書館で読もうかなと思っております。

 オーバーロードは冬に出るとか言ってましたが、冬とはいつまでのことを差すのでしょうか。前科があるのでnext winterとかでも不思議ではありません。

 あとは……高3の時は俺ガイルとか読んでたんですけど、最近出た最新刊読んでも今一琴線に触れなかったんですよね。感覚が空きすぎるとダメなのか、俺の感性が変化したのかよく分かりません。

 

 

 サガプラの新作、金恋がめちゃくちゃ人気らしいですね。さかき傘作品と言えば一般にはつよきす、個人的にはひこうき雲

 まあぼくニワカなのでひこうき雲しかやってないんですけど、めちゃくちゃ面白くて、同月に出たハロレと比べても瞬間最高風速では上回る勢いで終わり方が良かったんですよ。気になったらやってみてください後悔はしないと思います。

 そんなわけで金恋が面白いと聞いてやろうかなと思ったんですけど倦怠感が満ちててどうも動けないんですよね。たぶんテスト前になったら防衛機制が働いてめっちゃエロゲとかゲームやりたくなると思うのでその時まで寝かせとこうかな。そしたら留年やな。