Discommunication

その時に応じて流行ってる事を

ゴブリンスレイヤー(やる夫スレ/小説/漫画) アニメは見てません

 やる夫スレの時から追ってるが、漫画版が一番面白い。小説は文体がクドいのと中身がスカスカで毎回同じ文字列読まされるのがつらくて正直読んでられない。

 定型文が8割以上を占めている気すらしている。ゴブリンさんサイドが毎回人間や同族を馬鹿にして死ぬシーンとか、勇者が毎回太陽を爆発させているシーンとか文字数稼ぎたいだけだろ

 その点漫画版は動きがスタイリッシュだしサクサク進むしくどい文章読まなくて済むからいいね。擁護するとすれば小説も最初の3巻くらいは楽しく読めた。

 

・しゅくせい! ~悪役令嬢なので下賤な民を教育します~(なろう)

 面白い、天才

 

・灰瞳に機す(VN)

 面白かったが古いゲームなので、UIがキツい。

 画面比4:3、テキストが立ち絵の上に来る、0年代のころであれば違和感なく受け入れられたとしても、令和の今を生きる我々にはいささか重い

 とはいえ作品自体は素晴らしい。正直VNなんてストーリーが良ければ万事解決する。商業で売るには絵にリソース注いだ方がいいのも事実ではあるが・・・

 日常シーンがクソつまんねえ点も含めてひぐらしっぽい雰囲気があった。話は個人的に黒の方が好み

 

・Darkest dungeon(steamゲー)

 面白い、天才

 評価の高い洋ゲーはたいてい出来が良くて時間泥棒

 

・少女庭園

 筆舌尽くしがたい小説だった。もはや小説なのか?

 感覚的には4xゲームをAIにやらせて、終わった後のダイアログを眺めている感じに近い

 少女が閉鎖空間で探索して死んで殺し合って死ぬ話

 

 

 

 

TFTネガキャン記事

TFTのここがクソ!

・ユニットを場に出してリロール出来ない

・ダメージが無駄にデカくて法則もよくわからん(いきなり1体に7点飛ばされた

 このせいで操作量や戦法(連敗)による介入がなくてベルトコンベアみたいに流れ作業でやって死ぬだけになってる

 

・アイテムの合成先が見えない

・ユニット買った後にクラスが確認できない

このせいで無駄に暗記させられる、そもそもオートチェスの合成もあれだけやったのにほとんど覚えてなかったしこんなん覚えられるわけねえ

 

・配置要素がほぼ意味をなしていない

こんなん前か後ろかしかないだろ。ジャガノは真ん中とかライカンビーマス(旧)は端とかその程度の戦略性すらない

 

 

 

TFTのここがいい!

・マッチメイキング

 

 

 

 

 

CW虚実概論3章-4章をプレイしました

 よく言っても悪く言っても雰囲気ゲーな気はするが、予想出来ない自由さと無軌道さが万人受けしない特有の面白さを担保している

 個人的には3章が特に良かった。綺麗に広がった話が収束していく様は読んでいてとてもカタルシスがある。ここでこう話が繋がるのかと感動すらした。逆に4章は中途で終わった感があり、この段階で何かを語るのは難しい。そもこの作品は章の切り方が独特で、各章のエピローグに当たる部分を次の章で行うような設計になっている。冬に5章が出るらしい。

 4章がコミケで売られてから、DL販売が成されるまでにはかなりの時間を要している。攻略情報のページも修復された。俺がツイッターで騒いで、それをエゴサーチ(意図的な誤用)で知って直したという考えはやや自己意識が高すぎるのかもしれない。どの道DL版に頼るつもりは無く断章を買いに夏コミには行くし、5章を買いに冬コミにも行くし、今までDLsiteで買ってプレイした話の実物も欲しいので買うと思う。ただ来年はコミケに行ける確証がないのがつらい所ではある。

 実物として持っていたいかどうかの判断基準は俺の場合は入手性で、何度も話題に出しているジンガイアは頒布数100だったらしい。ネットの海から乞食してデータそのものは手に入れたが、このゲームの認知度を考えると頒布数はそれより低いと思われる。つまり、機を逃すと永遠に入手できない可能性は高い。ジンガイアは一度駿河屋に出されたことがあるが、瞬時に売り切れている。普通に装飾が綺麗だし実物としてもコレクトしたい。

 

 同人ゲーム(あるいはフリーゲーム)は玉石混交で、にも拘わらず商業ADVより俺が好んでプレイするのはその無軌道性にあって、"同人ゲームだからプレイする"のではなく単純に俺の趣向にあった作品は商業に出にくいからというのが結論である。

 

 俺が商業エロゲで良かったな、と思ったのはG線上の魔王、はつゆきさくら、装甲悪鬼村正、Ranceシリーズ(実際にプレイしているのは鬼畜王以降)、サクラノ詩くらいのもので、まあこの手の作品は商業では売られにくい。新島はその後なぜか良かった部分を切り捨てて謎の恋愛ジュブナイル物を作って炎上したり、サマポケの一ライターとしてそれなりに評価されたり、サクラノ刻を手伝ったりしている。自分で企画して自分で一本出してほしい。ナツユメやはつゆき書ける能力があるのに以下略。

 

 話がそれたが、このゲームは素晴らしい。衒学的なまでの脳科学の解説と、異能バトルと、推理要素が有機的に結びついている。作者の趣味を詰め込めるだけ詰め込んだとしか思えない作品で、だからこそ他人からは雰囲気ゲーとしか言えないのだが。完結する6章が待たれるが、このペースだと理想が来年の冬で、たいてい理想通りにいかず、そもそも来年コミケに行けるか怪しく、個人的には万事うまくいくことを祈るばかりである。というか4章はいろいろ放置して終わってるし5章を早くやりたい。性質上冬には数字だけ変えて同じこと言ってる可能性が高いのだが。

 

 

破壊された

 俺は哲学者なので自己とは連続性と精神性だと考えていてその点過程のない精神変化は自己の崩壊にほかならずつまり精神薬とアルコールの組み合わせは迂遠な自殺行為ではないのかと思いながらも徹夜して大学行ったらメンタルが破壊されたのでこれも已む無し

 何が悪いのかと言えば今日は全てが悪かった。明日は家から出ないことにする。会話もしたくない。そもそも双方向的なコミュニケーションが嫌いで苦手で俺が好きなのは一人でエロゲやったりラノベ読んだりなろう小説読んだりすることで(これらはおおむね読書と呼んで差し支えなく文章に高尚も何もないと考えているので読書=純文学のような選民主義的思想は嫌っている)League of legendsはそこそこやってるが開幕allmuteでコミュニケーション拒否してるしauto chessもチャット切って字幕消してたし関わりたくないなぜなら知的障碍者は驚くべきごとに偏在している

 俺は自分のことをカスだと思っているが俺と仲の悪い人間もたいてい同レベルのゴミだと思っているし自らの正しさを疑ったことはない。一つだけ言えるのはこのような支離滅裂で脳から走る電気信号をそのまま出力したような電波怪文書であっても書いているとある程度は精神的苦痛を和らげてくれる

 

単位が来ない

課題忘れて1科目、中間爆死で1科目死んだ、バカ?

中間試験はある程度勉強する気でいたのに全くしなかった、多分公務員試験も一夜漬けになるなこの調子では

別に詰んではないけど半分逝ったな

 

一緒に行きましょう逝きましょう生きましょう、面白かったです

最新作もやりたいんだがPC版ないと無理だな、steamで出してほC

 

クラウンワークス虚実概論やり直したけどやっぱり凄い作品だった。夏コミこのためだけに行く意思を固めつつある。ジンガイアがいまだにできてないのは後悔している点の一つだし……

 

とまあ、こんなことしてるから単位が来ないんだよな〜。ちなみにいまは落単が決まった講義を受けている最中です。はは