Discommunication

その時に応じて流行ってる事を

日記⑧

 ローソンが会計の方法を変えた。今まではクレカを渡すだけだったが、自分で装置に差し込む形式になった。入れるタイミングが分からなかったので適当に差し込んだら会計が終わるまで待てみたいに言われて心が折れた。ガラスのハートなのでもっと優しくしてほしい。

 あとハンターハンター再開って聞いたからジャンプ立ち読みしたんだけどようやく銀魂の最終決戦終わってて少しウケた。あれ数年単位でやってたけどよく打ち切られなかったな。クソつまんなかったけどあれにアンケ入れてた奴ら何者?俺に楽しむ能力がないと言われればそれまでだけど。

 

 閑話休題。追いつめられた時の睡眠と余裕がある時の睡眠では質が違う気がする。例えば15時間の余裕がある時に寝ると、大抵は8時間程度ですっきりと起きれるが、8時間の余裕しかない時は10時間くらい寝たくなる。これは体の問題ではなく、防衛機制の逃避からくる睡魔なのではと考えている。

 これは一見デメリットに見えるが、課題に追いつめられている時のゲームはとても面白く感じられるから、一概には言えない。でも成績は落ちるから実害はある。

 

 そろそろランス10が出るので楽しみだけど、最近はそもそも美少女ゲームを全くやっていないことに気づく。引退はいつでも自然なものだな。もうランスとサク刻以外モチベがない(それとは別に新島の新作が出たら買うかもしれんけど)

 実際の所、ノベル媒体としての美少女ゲームは完結が保障されているという点だけで見ても価値がある。ライトノベルは売り上げに左右されるから、完結にも望む望まない形が出てくるし、酷いものだとそもそも打ち切られる。

デメリットは価格のほかに手間がある。何処でも楽しめるライトノベルと違って最低でもストレージのあるタブレット端末(一部ではスマホ版が展開されている作品もあるが)がないと出来ない。現代に即した形とは言い難いな。スマホで出来たとしてもエロシーンあると電車でやるのはしんどいよなあ。いや、ギャルゲーでも大分キツい。(ウチの大学ではある程度容認されそうではあるが、やはり社会的にも常識的にもエロシーン垂れ流しはいかがなものか)

 

 ラノベとかエロゲのキャラにガチ恋する時期が結構あって、アニメを見ると当然声が入っているんだけど、声優オタクがどのようにして生まれるかが分かった気がする。俺もふーりん(エロゲ声優・半引退・同じ愛称の声優が別にいる)が大好きなんだけど、その愛ははつゆきさくらの綾ちゃんから来てるから結局のところそういうことなんだなって思いました。

 まあふーりんは顔出ししてないからちょっと違うかも。でも知ってる声優が引退とかすると凄い悲しい気持ちになるし少しは声優オタクの気持ちが分かったな、でもアニメ声優のグラビア雑誌みたいなのあるけどそれは違くねえか・・・?w

 

 

 

 

 

日記⑦ 少なくとも俺は健常者ではない

 普通に考えて、留年という数百万の不利益を背負うかもしれない状況で、試験勉強を1科目あたり150分しか取らないなどという真似は普通の人間はしない。

 今日はテストが二つあった。両方とも俺は150分程度の勉強時間を確保した。片方は成功して片方は失敗に終わったが、この成功とはせいぜいが可か良といった具合の出来で、もう片方は確実に不可と言える出来なので、世間一般の基準よりはかなり低い。

 

 失敗した科目は暗記科目だったのだが、勉強した分野は完璧な答案が出来た他方、大多数の勉強しなかった分野は白紙で終えた。9個あった大問の内2.5個しか埋めていないので、理論値ですら30点程度。問題を見る限りまともに勉強している人間なら7割埋めて60点は取るような内容だったので、まあ単位は明らかに来ない。テストを受けている最中、知らない分野ばかり出てきてイラついた俺はずっと「この試験運ゲーだな、やってることは英単語のテストは変わらん」とキレていた。

 これもフロイト防衛機制で説明のつくことではある。

 客観的に見て、150分の勉強であたかも十全に勉強したかのように振る舞い「このテストは出題範囲が偏り過ぎてる運ゲー」と言い捨てるさまは異常者のそれでしかない。まあこのブログはよくある(?)メンヘラやファッション鬱病のブログを参考にそれっぽい雰囲気を出す事を目標しているので、俺がガイジだとしてもなんの問題もないな。むしろそれっぽいどころか完全にそれに成れて目標達成みたいなところもある。

 

 全く関係ないんだけど、月曜日に英語のレポート2個+期末2つがあるってわかってて金の夜と土曜と日曜の昼を全てゲームに使う感性もヤバいですね フレックスタイムのあるところじゃねえと働けないな。でもフレックスタイムって遅刻してもいいですよってワケではないし自営業しかねえよもう。やっぱ、ラノベ作家だな!

 

日記⑥

 障害の基準が低くなってるので少しでも不自由を感じると自分は障害持ちなのではないかと思い始める。

 例えば言語系の科目が覚えられないとか、数学の論理記号が理解できないとか、苦手分野を克服できない事を意欲の欠如ではなく先天的な障害と思うことで自己を慰めるのである

 鬱病が広まる前に鬱病患者は殆どいなかったという話があるし、人間は自己をカテゴライズする生き物なのだ。都合のいい考えですね。人生楽しめそうな考え方なので俺も真似していくか。俺はADHD学習障害持ってるガイジだから手帳をくれ

 

 何が言いたいかって言うと、論理記号読めないし二外のアルファベットも読めないから一生学習が進まないのに期末は迫ってどうしようかなって話です

 多分障害持ってても単位くれねえしこのアピール意味ねえな。でも教授はいいひとだと思う。この大学変な教授が多いんだけど言語系の科目だけめっちゃいいひと多いんだよな。やっぱりガイジしか理系の研究職になろうと思わないんだろうな。

 

 りゅうおうのおしごと、アニメ、めっちゃぬるぬる動いてかわいい

 ツンドラの方のあいちゃんはキツいって前書いたけど幼女だとなんだかんだで緩和されそう。原作でも普通に可愛いしなんかもう見てるだけで満足できるアニメだな。これで本筋は熱いとか最高かよ。原作付きのアニメはやっぱり面白い作品だけpick upしてほしいよな。原作買いたくなるような奴頼むぜ、まるで将棋だなとかはいいから。

 

 ランス10も楽しみですね、俺は戦国から入った口で、逆行して鬼畜王、そこからランクエ、リメイク版の1と3って流れでプレイしています。6もやったけど途中で積んでるな

 戦国は謙信ちゃんがオキニだったけど、志津香もcuteなのだなあ~、9が出てからもう3年?経ってると思うと感慨深いよ、俺の中ではアイルノーツですら最近の作品のイメージがあるからな、ガチの老害なのだTnT

 

 

日記⑤

 大学に行くことが苦手なので先週の金曜日から今週の月曜日まで華麗なる四連休をキメてしまったがようやく今日は大学に行くことができた(1限は行っていない、英語のグループワークを行ったらしいので来週また見知らぬ誰かに頼んで入れてもらうことになるだろう)。

 

 講義に出ず、友人関係も狭いので課題の提出は滞る一方でゲームの方は相変わらず楽しく出来ている。

 こうして考えると留年をする人間を企業側が厭う理由もなんとなくわかってくるものだ。留年をする人間は講義に出ないのみならず学生間のcommunicationすらも欠けている(ブログのタイトルに沿ってはいるが)

 

 でも人間はやりたいことをやるのが一番だとも思うので、それはそれでいいんじゃないかなあ

 目的と手段を入れ替えてはならない。俺にとって大学はモラトリアム享受の手段に過ぎないのだ。あ、むしろ大学留年って目的に沿ってるやーん。ただし奨学金は止まるので生活は困窮する。

 

 ここまでが前置きです。人生の比重、優先度を考えると大学の話は全部前置きみたいなところがあるので俺の人生の過半を占めるキモオタ・サブカルチャーについて語っていきます

 

 りゅうおうのおしごと7巻、買ったんですけどまだ読めてません。明日の空きコマに図書館で読もうかなと思っております。

 オーバーロードは冬に出るとか言ってましたが、冬とはいつまでのことを差すのでしょうか。前科があるのでnext winterとかでも不思議ではありません。

 あとは……高3の時は俺ガイルとか読んでたんですけど、最近出た最新刊読んでも今一琴線に触れなかったんですよね。感覚が空きすぎるとダメなのか、俺の感性が変化したのかよく分かりません。

 

 

 サガプラの新作、金恋がめちゃくちゃ人気らしいですね。さかき傘作品と言えば一般にはつよきす、個人的にはひこうき雲

 まあぼくニワカなのでひこうき雲しかやってないんですけど、めちゃくちゃ面白くて、同月に出たハロレと比べても瞬間最高風速では上回る勢いで終わり方が良かったんですよ。気になったらやってみてください後悔はしないと思います。

 そんなわけで金恋が面白いと聞いてやろうかなと思ったんですけど倦怠感が満ちててどうも動けないんですよね。たぶんテスト前になったら防衛機制が働いてめっちゃエロゲとかゲームやりたくなると思うのでその時まで寝かせとこうかな。そしたら留年やな。

 

 

 

 

 

 

日記④

りゅうおうのおしごとは神アニメ。まずヒロインが幼女ってのがいい。小学生と中学生しかいないってマジで凄い。しかも属性盛り盛りで可愛い

原作小説2巻まで読んだけどキャラクター造形がいいと思う。姉弟子も可愛いし、将棋なんてルールくらいしか分からない(ウォーズ2級)から戦法の話も大体しか分からないけど、それでもだいたい理解できるくらいのレベルでしか話さないのがも良い。

素人が嫌厭しない程度の解説がちょうどいいと思う。アイシールドとかヒカ碁とかはルール分からなくても面白いしそんな感じがある

 

本筋とはズレるけど、多少病んでるというか独占欲の強いヒロインは可愛いと思う

病みとは愛情の証明ではなかろうか。心情なんて内的な要素はあいまいで不確実だし、愛情にしろなんにしろ言動で示すことに説得力があると思う

俺の一押しなろう作家であるところの止流うず先生(英傑持ってます)が新作『ソシャゲダンジョン』を正月企画ということで連載しているんだけど、これも面白いし可愛くて病んでるヒロインが出てきてめちゃくちゃ面白いのでオススメしておきます。

 

なのでりゅうおうのおしごとはあいちゃんが一押しだけど、姉弟子のキャラデザも大好きなんで良いと思います。気が強い子の方はちょっと俺には早いかもしれない

日記③

なんでもかんでも規制とか騒ぐ人間が嫌いだし、すぐ○○中毒とかカテゴライズする人間も嫌いだし間違った意味でのフェミニストも嫌い。

まあ別に、ツイッターとかで個人の意見として発信する分には自由だとは当然思うけど他人に迷惑かける形で干渉する人間をみるとなんだかなあと思う

気に入らないことがあって、自分の好きなように社会を変えようみたいな考えが不愉快

 

話を変えて最近だとゲーム中毒がどうこう言われてるけど、別に仕事や生活や家庭よりゲームを優先することに何の問題があるのかという思いがある。

法に反しているのであればそれは問題だし裁かれるべきだとも思うけど、そうでないなら本人の自由だし態々型に嵌めて病気扱いする意味はあるのか?お前らは仕事が好きだから仕事してるだけなんじゃないのか。俺はゲームの方が好きだから大学に行かないだけ

 

要するに何が言いたいのかと言えば、個人の趣味や行動に外野が口出ししてくるのが嫌って話です。

冬休みは終わりました。

c93個人的メモ

買いたいのはノベルゲームくらいしかないけど、そういうのってだいたいDL販売されるじゃん?じゃあ行かなくていいよねみたいな感じで行かなかったんですけど、買うのすら忘れそうなのでメモしておきます

実際現地に行くと訳の分からん奴まで雰囲気で買って積むまでがワンセットなので行かなくて正解まである。完成版と間違えて有償体験版買うこともあり得る

ゆにっとちーず『ニルハナ』nillhana

モチのおしごと『ランドセルシンロームランドセルシンドローム

Quad Drops『ハナハノアオバ』ハナハノアオバ - QuadDrops

 

冬のポラリスとかもやってみたいけど、委託待ちになりそう。あるか分からんけど多分ある

コミケで絶対に欲しかったのはケロ枕のLiveCDとニルハナくらいしかなかったので(入手の目途が立つから)行かなかったけど、別に寒さに耐えれるなら行ってもよかったね

ぜんがく*1の設定資料集とか欲しかった

次は行こう(毎回言ってるので嘘ではない)

 

*1:サークル4Hの同人エロゲ、オススメ