Discommunication

その時に応じて流行ってる事を

試験の雑感を述べていきます

 今学期は13コマ履修のはずだったのですが、気が付いたら10コマになっていました。

 1コマは英語だったのですが教員が何言ってるか分からずに敗北。

 1コマは配点5割の小テスト(2回)を両方欠席して敗北

 1コマは開始4時間前に起きて勉強しようと思ったのですが資料呼んでも意味が分からず敗北

 

 そして残りの10コマの内、テストが存在するのは6コマですが今学期はなんと自信のある科目が一つもありません

 グランブルーファンタジーで忙しかったし、そもそも勉強のモチベもなかったし、落としたら留年確定の科目の試験を当日の朝に知るというガバプレイもありました

 人は失敗を経て成長すると言いますが、喉元過ぎれば熱さ忘れるともいいます。

 1年後期に単位を落としまくった反省から2年時は割と勉強したりしてましたが、いまとなってはもう。

 犯した失敗を二度と繰り返さないことは不可能であり、怠惰な性格の修正は20歳になってからは不可能なこともあり、現状、あるがままを受け容れることが大切なのではないかという思いになっています。

 

 古代中国で生まれた老子荘子の思想を老荘思想といいます。

 老荘思想の根底を成す概念は無為自然。これはあるがままに生きよ、という意味です。ただし、努力せず自堕落に生きろという意味ではなく、自然と一体化して流れに身を任せる水のような生き方をしよう(柔弱謙下)という趣旨の観念です。

 

 これを自分流に解釈すると、グランブルーファンタジーのイベントが来たら取り合えず回そう、となります。スターレジェンドガチャ(3000円)もサプライズチケット(3000円)も決して外部の欲望に引きずられている訳ではありません。決してね。

 

 翻るに、そもそも老荘思想は個人的に好きではありません。

 彼らの思想とは「人間は無力な存在で自然は偉大だから、そんな無力な人間が何考えても無駄だし気楽に生きよう」といった現実逃避の宗教染みた観念に思えます。

 執着や我欲を捨てようだとか、しがらみを断ち切ろうといった考えは資本主義の現代社会にはそぐわない思想ではないでしょうか

 とはいえ俺も最近はストレスが溜まることが多いので、ちょっと逃避してみようかと思ってこの記事を書きました。エウロペ琴(グラブルのドロップ武器)は落ちないし、歯医者行ったら噛み合わせが狂って気持ち悪いし頭痛もする。これはもう現実逃避しても仕方がないでしょう

 そもそも歯医者で詰め物をするという概念自体が人工を排する古代中国の思想とは相反してる気がしますね。杏仁豆腐食べたい

 

 

 

日記14

 人は寝るたびに別人になる。

 死ぬほどテンション低くても寝て起きたら割と平気になってたりするし、腹痛くても寝たら治ったりする。

 でも一番強くこれを認識する時は、未来の予定に追いついた時だ。

 具体的に言えば、試験日程は大抵数週間前に発表されるものだが、一切の勉強をせずに当日の朝を迎え、起きてから恐怖に打ち震え右往左往しながら資料を片手に付け焼き刃の勉強をする羽目になっている。

 

 すなわち、落としたら留年する科目を10時40分からテストがあるのに8時に起きてから初めて勉強したり、或いは資料を一目見て何も分からないなどといって試験を捨てたりするのは当日の俺が悪いのではなく、全て前日以前の俺が悪いのである。

 人は今を生きる生き物なので、必然的に存在しうる俺は全て今の俺であり、講義の知識がなく、レポートを手つかずのまま期限ギリギリまで放置して、金曜日に食材を飼わなかった結果土日に餓死しかけたりするのは全て前日の俺という体の他人が悪いのである。よって、俺のGPAが低いのも今期取れた科目が明らかに2ケタ無いことも俺は悪くない。

 とはいえ寝たら別人になるのだったら明日の俺の為に努力する必要もないなと書いたらオチがつきますね

 

 今期のクソみたいな量のレポートと訳の分からん試験も終わりをつげ、学生生活にはカトルの3アビがかかると言うワケだ

 

 

試験期間終わるまでブログ書く事ないのでグランブルーファンタジーの近況報告でもします

・水

f:id:overthelimit:20180729194701j:plain

クソ弱いので古戦場したくない以外の感想がない。ウーノ最終の用意はあるがマグナだしカトル最終のオクスメインで良かったな。もうおせえ

エウロペあるから片面ヴァルナ出来るけどフィンブル復刻も来ないらしいし、ミュルグレスは0本で玄武斧も取ってないので無理、死ね

 

 

・火

f:id:overthelimit:20180729194918j:plain

エッケザックス弱いから抜きたい 技巧は1本でいい

エッケ3本をイクサバクリフィンコロ杖に変えると最強になれる。コロ杖はクリフィン2本目の方がいいけどそんな余裕はねえ

そもそもサプは2枠(トール、アテナ)確定しててこれしないと一生無垢がオメガにならないからクリフィン取得への道は険しい

 

・風

f:id:overthelimit:20180729195127j:plain

なんか琴の3本目Lv80だけど3凸SL15なので完成体と言える。レベル上げんのだりい

他にすることもない。十天最終したら風ラン入れて天使武器をEX武器にするのと、風オメガ作ってメインに持つくらいか どっちも今すぐできることじゃないしこれでいいや

ニオ取ってないと、この装備でもゴブロ6連キツい。有り得ねえ

 

 

・土

f:id:overthelimit:20180729195353j:plain

ユグ剣4凸って最終的に全部抜ける事考えるとやる気無くならねえか?

微塵もモチベないからマグナ2完成するの来年とかだろうし全部4凸してもいいっちゃいいんだけどどうなんだ

というかウォフ剣2本目作っとけばよかったのかな、計算機上似たり寄ったりだし。

でもウォフ剣4凸もう1本作るのとユグ剣4凸するのって後者の方が楽だしそれはそれでいいか

カイン居るからオクトー取ったら無垢・ブレードにしたい アルバハHLクリアが前提になる

 

 

・光/闇

f:id:overthelimit:20180729195655j:plainf:id:overthelimit:20180729195659j:plain

 

光:シュバ剣があと4本武勲に埋まってるから回収したい。あと石がまだ3凸 闇がイカれてるからメタトロン行く気にならねえ

闇:なんでこんなに弱いのか理解できねえ、もう無理だ ランク120くらいの連中の方が強そうだなこれ

 

 

召喚石欲しいランキング

シヴァ>ゴブロ>ルシ=バハ>ヴァルナ

キャラ欲しいランキング

ヴァジラ>アニラ>ゴブロ

 

団内でマグナ2連戦って俺雑魚すぎていく気にならないんだが?

週末土日にJKとかそこら辺の6連してるAクラス団あったら教えてください12万位までいけます

ハースストーンでレジェンド行けてガチで嬉しい!

f:id:overthelimit:20180712224614j:plainf:id:overthelimit:20180712224557j:plain

 

 ハースストーンは高校3年の春からやっていた。当時はシークレットパラディン全盛で、ドクターブームも現役でワイルドも無かった。おれは学生でバイトもせず(今もしてないが)金が無かったので当時は課金がほぼ出来なかった。

 ティリオンは運よく引けたが、それ故にブームが居ないシクレパラをしていた。ランク5には行けたがそれ以上には行ける気がしなかった。

 次にランク5に行けたのは大学2年の春だった。まだ環境に存在していた海賊やトログ、トテゴを用いたアグロシャーマンだったが、これもプレイングのせいか中々上がれずランク3が精いっぱいだった。

 今回はランク5までは奇数パラディン、以降は偶数ウォーロックを用いた。アグロシャーマンの時にも思ったが、アグロデッキは使うのが難しい。ボードかフェイスかの判断基準が相手の札次第になるから、経験が求められる。その点偶数ウォロはただその場その場を対応していけば次第に優位になっていくのでやりやすい側面があった。

 

 正直に言って行けるとは思っていなかったのでかなり嬉しい。過去の挫折経験から不可能な領域だと思っていた。いきとしいけるものすべてに感謝を

 

日記13

 ※当ブログの管理人は博愛主義を抱えておりこの記事に女性の方または同性愛者の方に対する批判的な意図はないことをあらかじめ明記します。

 

 諸事情により国際展示場に赴くことになった。

 来る6/17。おれは同日開催されるイベントの内容を知らずにその場に立った。

 

 天は泣き、地は喚き、おれの視界は破滅的な光景に染め上げられていた。

 忌憚なき意見を言えば地獄だったとしか言えない。読者諸賢に際してはコミケの男女の人口比をそのまま入れ替えたものを想像してくれればいい。人口密度はそこまで酷くなかったが、なかなか見ない状況ではある。おれの足は東6を前にして鉄のように動かなくなった。ホールの奥に見える旗には『おそ松さん』の五文字が描かれていた。

 

 冷静になって周囲を見ると、収穫物を広げて座るオタク、飲み物を飲みながらベンチに座るオタク、みな女であった。ともすればおれは同性愛者と思われているのではないか。冷静に眺めるとオタクは男でもキツいが、見慣れてない女は更にキツい。ようするに体形とビジュアルの問題ではあるが、ともあれ足を進めなければ単なる徒労で笑い話にもならない。おれはおそ松さんのフラッグへ向かって歩き出す。

 

 当然だが中も女が95%以上を占めていた。男はおれを含めてポツポツ点在するのみで、おれが視線を向けた先では一人の男性が濡れ濡れムチムチの男二人が絡み合うポスターを展示してあるところで買い物をしていた。うむ。そうか。つまりきみはそういうやつだったんだな。

 精神が振り伐れたおれは適当に歩き回ることにした。視界に入るジャンルは多岐に渡ったが、どうもおそ松さんを除けばホモ同人の絵柄は耽美系と筋肉系の二系統に分かれるらしい。おそ松さんだけが原作再現の独自路線なのが面白い。その絵柄のエロ絵は見てて笑いを禁じ得ないなと思ったりもした。

 奥のほうでは背景集を売ってたり、コミケ染みた良く需要の分からないマイナーなサークルもあったが、おそ松さん以外で特に目を引いたのはコナン(というより安室)と黒子のバスケだった。後者についてはもう原作終わって結構経つのにまだ熱あるんだなと感じた。出し物もエロ同人よりはグッズが多く見られる。男性向けイベントと女性向けイベントの差異と言えるな。おれはそうひとりごち、そっとグラブルを起動してセレスト・マグナを自発した。その目は虚空だけを映している。

 

 ほうほうの体で目的であるパワポケのアレンジCDを手に入れたおれは、適当に眺めて帰るかと端に寄ると、誘導の列に引っかかった。女性向けイベントでも壁サーはあるんだなと感動を覚える。絵柄の質が大分違うので、人気絵師はどういう絵柄なんだろうという気分で見に行こうとしたが体力がなかったので諦めた。興味本位だったが、絵柄の質が女性向け作品は割と異なっていて、新鮮だったので実際気になる。

 イベントの開幕は異質感から身構えた、距離のある接し方だったが色々学んだ今ではもう成すがままになろうという諦観があった。

 エロ漫画をコンビニで売るなと主張する主婦がいるらしいが、もしそいつらを批判するオタクが居るなら一度このイベントに参加してみればいいと思った。

 相手の意見は相手の立場にならねば分からぬのだ。人は過ちを繰り返す。おれはゆっくりと新宿行きの電車内で紅茶を飲んだ。得も言われぬ苦みだけが口の中に後を引いて残っていた。

 

  ちなみにオールジャンルの女性向け即売会だったらしいです。

 

 

 

 

 

 

 

日記12

 ナンバリングはたぶんあってる

 

 夏休みの宿題は最初にやる層、計画的にやる層、追い込まれてからやる層の三種に分類できる。専らおれは後者だったし、なんなら夏休み終わってから学校の休み時間に進めるくらいの勢いでやっていた。

 なので大学における実験のレポートもそのように進行した。具体的に言えば、1か月近く前に出された二種類のレポートと他の講義の課題が今日提出で奇跡的な一致を見た為に今週の頭が今まで地獄を見ていたわけである。

 なんだかんだで泣きそうになりながらも終わらせることには成功したが、終わってみると二日で終わる程度の課題なら軽いなと思うので喉元過ぎれば熱さ忘れるとは良く出来た諺だ。なんにせよ、提出することを優先してクオリティを極限まで下げたので単位の去就は怪しい。

 完璧を目指すより終わらせろという言葉を恣意的に解釈した結果がこれか

 

 ところで夏休みの宿題と言えば、高校の課題は混沌としていて、偏差値が40台のところに通っていたので相応のレベルの低さを感じさせた。具体的には英語は指定された10個~20個程度の英単語を10回ずつ行書する作業で、国語に至っては2000文字近い漢字の書き取りを行い、それにふりがなを振るといったものだった。社会は日本国憲法の特定の条を書き写す作業。理数はなぜか無かった。

 当然やる意味はないのだが、課題を出せと五月蠅いので仕方なく9月から10月末までちまちまと進めて秋ごろに提出した訳である。

 これに関して面白い教員の言い分がある。明らかに多く (3年時の冬休みにも同様の物が課せられた、人間ではない)、不合理な単純作業であるこの課題に対して生徒から不満の声が上がった時に彼らが返した答えは以下のものだった。

「課題を出さないと保護者が家で勉強をやらないと不満を言ってくる」

 なるほどと頷かされる。真偽の程は不明だが、この高校の偏差値を考えれば強ち嘘とも言い切れない。そもそも家で勉強しないからこんな高校に島送りにされているので今更ではある(おれを含む)。

 ようするに馬鹿の言い分に従って馬鹿みたいな課題を出した結果、しわ寄せが生徒に来ている訳だな。

 そもそも、一般受験で進学した人間自体が二けた行くか行かないかの高校でこんなことを文句言うのもおかしいしおれが間違っているのは認めなくてはならなかったとは思う。郷に入れては郷に従え。動物園に入ったら自らも動物と堕して即興劇をすることが求められる。

 

 ただし、本高校は自称するところの進学校であった(生徒の過半数が進学すると言う観点において) (過半というのも6割程なのでギリギリではある)

 実際スタディサポート(爆笑)やベネッセの良く分からん営業員が高校に来たことはあったので、某コピペに照らし合わせればなるほどギリギリ進学校、略してギリ進認定するのもやぶさかではないな

 

 要約して何が言いたいのかというと、そもそも課題を出すのはやめて出席も取らず全科目期末試験一発勝負にしてくれということを言いたかった訳です。

 ちなみにわたしは高校時代に赤点を取って夏休みに補講に行く羽目になった経験があります

 

 

 

 

 

 

 

e-sportsは素晴らしいコンテンツ

 土曜日にハースストーンのソウル(確証はない)で行われた大会を見たんだが、ち密なプレイングで積み重ねたアドバンテージがリッチキングのドロー1枚で吹き飛ばされてたのを見て哀しくなった。

 世界で最も売れているゲーム、ポケットモンスターをガチでプレイしていた経験談から言わせてもらうと運で負けるとマジでキレる。DSを2度投げて破壊した過去があり、壊れにくいという理由で初代に回帰した経験すらあるので言うけど、対面が見えない上で運で負けるとストレスは尋常ではない。だからリーグオブレジェンドやハースストーンを長時間ガチでプレイすると精神がやられる。味方にヤスオが3連で来て3連でそいつがフィードしたら次ヤスオが味方に来た時にtopでヴェインをしてしまうわけだし、ミラクルローグに理想ムーブでくるくるされるとイライラして大して強くもないメイジを持ち出してしまうわけだ

 ここら辺に脳の耐久性が求められる。気が狂っても正しい行動をとれる精神力、或いは過剰なストレスに耐えうる寛容性が求められるわけ。

 つまりE-sportsのEとはEndureのEなのだな。

 

 まあでもゲームなんて楽しければいいし、楽しさは脳内麻薬の分泌量に比例する訳で。

 何が言いたいかというと脳内麻薬出すだけならe-sportsで勝つよりグラブルでレア武器落とした方が質も量も上ってことなので、今日もグリームニルを30回倒そうと思います

 3か月でrank70->150にしたおれは強いぞ